FC2ブログ
風の子保育園・風の子ベビーホーム・風の子児童館
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
🍀風の子児童館、園芸部🍀
梅雨に入り、植物たちにとって恵みの季節となりました。

以前、職員やベビーちゃんが園芸をしている記事がアップされましたが、いやいや、児童館の子たちも、負けてませんよ♩

最近は、ベビーホームの畑に野菜の苗を植えたり、プラカードをつくったり…
さらには、同じ法人の風の子そだち園から、お米の稲をもらったので、お米作りにも挑戦しています♩

バケツをホームセンターに買いに行き、土に肥料を混ぜて干し、その土と水をバケツにいれてよーく混ぜ…

児童館ブログ2


「水これくらい?」

「いや、まだまだ〜」

「え、もっとー?」

「うんうん。」

といったやり取りを何度かし…



「むにゅっ。」

jidoukannburogu3.jpg


稲を植えるときの独特の土の感触




んー、なんともたのしいですねぇ♩

都会育ちの子どもたちの中にも、おじいちゃんやおばあちゃんの所でやったことあるよー!と稲植えの経験者もちらほらいていました。



実りの秋にむけて、7個のバケツから何粒のお米ができるか、楽しみですね〜

引き続き、園芸部の子どもたちと一緒に、植物に愛情を注ぎながら、育てていきたいと思います♩

※ちなみに、園芸部は保護者の方がネーミングしてくださりました(^^)

園芸部、活動するよー!と子どもたちに呼びかけると、はーい!と元気な返事が返ってきます。こういったネーミングも、子どもたちのやる気がアップする一つのようです(^^)


byクーフーリン
スポンサーサイト
[2014/06/24 15:10] | 職員 |
なにをしているのかなぁ??
入園した頃は、お友だちの様子に目を向けることは少なかったけれど、今ではいろんなことに興味津々。

白組 扇


「これ なあに?」 「ちょっと さわらせて!」 「いっしょに いこう!!」
いろんな言葉が聞こえてきそうです。
もう少ししたら、もっともっと一緒に遊べるようになるかなぁ?!


白組 写真ブログ (350x263)

byかりり(ベビーホーム)
[2014/06/23 15:00] | 職員 |
カブトくんがやってきた!
生き物や虫が大好きなやまぐみさん

そんなやまぐみさんに、新しい仲間がやってきました~!



ご近所さんが、子どもたちにどうぞ♪とくださったのは…

DSC06070.jpg


カブト虫です

DSC06074.jpg


虫かごの中のカブト虫に興味津々の子どもたち!!

DSC06078.jpg


「さっそく動いた~!!!」

「うわー!ゼリー食べてるで

「フタ開けたら飛ぶんかな!?」



などなど、大興奮で話していましたよ★
(虫かごの周りには一時間ちょっと人だかりができていました。笑)



名前はカブト君です



カブト君のお世話をしていきながら、
生き物を大切にすることを子どもたちと考えていけたらいいなぁと思っています。



なんだか、もう夏がきたな~…
と感じさせられる出来事でもありました

by サーモン(保育園)



[2014/06/20 17:39] | 職員 |
豆のおいしい季節です☆
今日のおやつは“空豆”です。
空豆はさやを天に向けて実ることから
“空豆”と書くといわれています。


今回も年長のぞうさんたちが、みんなが食べる
空豆のさやむきをお手伝いしてくれました。

ブログ1


ブログ


さやをむきながら・・・
「ふかふかのベッドで寝れていーな!!」「子どもの豆だー!!」
子ども達同士で「こういう風にしたらむきやすいよ~」とアドバイスの声も・・・


そして!そして!
おやつの時間★

ブログ2



ブログ3


自分たちでむいた空豆はなんだがおいしいな~!!!
豆が苦手な子ども達も、自分たちでむいた空豆はペロリと完食!!!
たくさん食べてくれました。

これからもいろんな食材にふれて、
食べられる食材が増えてくれたら嬉しいなと思います。

by カミカミマン(厨房)
[2014/06/13 18:32] | 職員 |
そらぐみのちっちゃいせんせい
それぞれ、進級入園して新しいクラスになり、二ヶ月が経とうとしています。好きな遊びや落ち着ける場所をみつけ、それぞれに楽しく過ごしていますよ。

なかでも5歳児のぞうさんは、進級に伴ってクラスの中で一番大きい年齢になり、
小さいきりんさん(4歳児)やくまさん(3歳児)のお世話をはりきっています。

お散歩のときに手をつないで歩いたり、一緒にランチルームに行ったり、遊んでいるうちに、ぞうさんと、きりんさんやくまさんとの気の合うペアが出来てきました。

くまのAくんはぞうのBくんが大好き!
「Bちゃんせんせい!」と呼びかけ、「いっしょにいこー」「まっててー」と共に過ごすことを楽しんでいるようです。

Bくんも誘われるとにこにこして待ってあげたり、お手伝いをしてあげたりと、とっても良い雰囲気のふたり。

ある日、Bくんはおうちの用事で週末の2日間お休みすることになりました。

その日の帰り…

Bくん「あんな、Aちゃん、Bちゃん(自分の事)明日からお休みするねん。ごめんな。」
Aくん「うん。」
Bくん「また来週遊ぼうな!」
Aくん「うん!」

Bくんがあんまり真剣な顔でお話ししていたので、なにごとかと耳をすましていると、そんな会話でした。
明日からのお休みが楽しみだったはずのBちゃん。でも、心のどこかで、さみしそうにするAちゃんの姿を思い浮かべていたのかな?

縦割り保育の中で、年上の子どもが年下の子どもを思いやってあげる、優しい気持ちが育っていることをうれしく思ったエピソードでした。

by みかん(保育園)


[2014/06/02 16:53] | 職員 |
プロフィール

風の子保育園・風の子ベビーホーム・風の子児童館子どもの家

Author:風の子保育園・風の子ベビーホーム・風の子児童館子どもの家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】風の子保育園
【ホームページ】風の子ベビーホーム
【ホームページ】風の子児童館子どもの家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。