FC2ブログ
風の子保育園・風の子ベビーホーム・風の子児童館
トッテンカットン楽しいよ!

保育園に出来た陶芸小屋

ここでは陶芸が体験できる設備を今後導入予定ですが、それだけでなく様々な工作遊びを楽しむ施設として利用できます。

この日はきりんさん(年中児)が中に入り、釘打ち体験をしました。

子どもたちは興味津々で、長蛇の列ができるほどでした。

やまぶろぐ4


釘が倒れないように・・・

指を打たないように・・・

慎重かつ大胆に!


やまぶろぐ5


初めて金づちを使う子もいて、

釘を支える手と金づちを持つ手がごっちゃになったり、

指で釘を押し込もうとしてみたり、なかなかの苦戦ぶりでした。

やまぶろぐ6
それでもやり方が分かってくると上手に叩けるようになり

中にはお友だちに指導する子もいました。

陶芸小屋からは元気な声と、釘を打つ音が、ずっと聞こえていました。

今回は釘打ちだけの体験となりましたが、ゆくゆくは目的を持った工作(おもちゃ作りなど)にも

チャレンジしていけたらと思います。

[2017/03/21] | 職員 |
この木なんの木?
とある土曜保育の日、ベビーホームの前に大きなクレーン車が停まっているのを発見!
子どもたちも「せんせー、くれーんしゃおるー!!」と大興奮で教えてくれました。

なぜ、クレーン車が来ていたかと言うと…
ベビーホームの事務所の前に植えられていた大きな木が枯れてしまい、新しい木に植え替えるために来ていました。


作業が始まりクレーン車が動き出すと、朝のおやつもそっちのけで窓にベたんと貼り付いて大注目!!
「おっちゃんがんばれー!」と応援したり、「たかいなー、あぶないなー」と心配してくれたり、子どもたちの反応も様々でした。
途中からチェーンソーも出てきて、枝を切った時に出てくる木くずを見て「うわあ~ゆきや~」と喜ぶ子もいましたよ(*^_^*)笑

IMG_5143.jpg

IMG_5157.jpg




新しい木は”ソヨゴ”と言う名前だそうです。そろばんの珠の材料になるそうで、風にそよぐ姿から「ソヨゴ」と呼ばれるようになったそうです。
まだ小さいので外からは見えにくいかもしれませんが、玄関や保育室から木の成長を見守ってくださいね☆


by ミニモニ。(ベビーホーム)

[2017/03/14] | 職員 |
プロフィール

風の子保育園・風の子ベビーホーム・風の子児童館子どもの家

Author:風の子保育園・風の子ベビーホーム・風の子児童館子どもの家
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】風の子保育園
【ホームページ】風の子ベビーホーム
【ホームページ】風の子児童館子どもの家

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

リンク